美容外科の賢い利用法

顔の美容外科

スキンケア

スキンケアは日々の積み重ねが大切なので、自宅で行う事が中心となりますが、美容外科で本格的にスキンケアを行う事で、効果を一気に高める事が出来ます。美容外科で行われるスキンケアは、プラセンタというと胎盤から摘出したエキスを利用した、医薬品を利用したのがあります。

元は肝臓の病気の治療に用いていましたが、最近、プラセンタ注射を皮膚に行う事でシミやシワなどの肌の老化を解消し、高い美白効果があることがわかり、美肌として美容外科で用いられる事が多くなりました。

プラセンタには、赤ちゃんが成長するための栄養素が豊富に含まれており、線維芽細胞成長因子が肌にある線維芽細胞を刺激して、ハリを保つコラーゲンやエラスチンが活性されて増加します。この為、美肌や美白を妨げるメラニンを抑えることで、シミをつくり難くして美白を行います。

プラセンタ注射は、一度行うだけでも効果がありますが、定期的な注射によって、美白や美肌の効果を持続させることが出来るとされています。胎盤のエキスであるプラセンタは、5000種類以上もの栄養素が含まれているとされ、加齢で衰えた肌を活性化して若返り効果も期待されています。

近年は、市販のドリンクや化粧品にもプラセンタが使用されていますが、美容外科で使用される注射用のプラセンタは人由来なので、市販の豚などが由来となるプラセンタよりも、高い効果が期待されています。美容外科のプラセンタ注射は、血行も促進されるので、栄養が与えられるだけでなく、肌の代謝も良くなります。

スポンサードリンク

サイトについて

美容外科の基礎知識

美容外科の診療内容

身体の美容外科

顔の美容外科

美容外科のご紹介

Copyright (C) 美容外科の賢い利用法 All Rights Reserved