美容外科の賢い利用法

身体の美容外科

脂肪吸引

美容外科では、ダイエットの方法の一つとして、脂肪吸引を行い直接的に脂肪細胞を除去する事ができます。美容外科で行う脂肪吸引は、金属性のカニューレというストローで脂肪細胞を吸引し、体内の脂肪を現象させる方法です。

美容外科の脂肪吸引では、皮下脂肪は除去する事ができますが内臓脂肪を取り除くことはできません。美容外科の脂肪吸引では、メソセラピーのように、薬品で脂肪細胞を溶かして体外に排出する訳ではないので、吸引した脂肪を利用してバストアップに使う事も出来ます。

美容外科の脂肪吸引では、体重の数値には劇的な変化はありませんが、気になる部分を効果的にサイズダウンする事ができ、リバウンドを起こす心配がほとんどありません。脂肪を直接除去するので、即効性がありメソセラピーのように、何度も通院する必要がありません。

ただし、腕のいい経験の豊富な医師に行って貰わないと、脂肪の除去した範囲に偏りがあって肌が陥没したり、周辺組織を著しく傷つけてしまう危険もあります。美容外科の脂肪吸引では、過去に死亡例もあるので、特に慎重に美容外科捜しを行う必要があるのです。

ただ最近は、技術が進歩した事もあり、脂肪細胞に水流を流して脂肪を除去しやすく、周辺組織を傷つけないようにしやすくなってはいます。一度脂肪吸引を行うと、リバウンドの心配はほぼありませんが、脂肪吸引は身体に対する負担が大きく、吸引による痕が大きく残ってしまう事等は事前に理解しておきましょう。

スポンサードリンク

サイトについて

美容外科の基礎知識

美容外科の診療内容

身体の美容外科

顔の美容外科

美容外科のご紹介

Copyright (C) 美容外科の賢い利用法 All Rights Reserved