美容外科の賢い利用法

身体の美容外科

ほくろ除去

美容外科では、気になるほくろ除去を行う事も出来ます。美容外科のほくろの除去は、レーザー治療によって、レーザーを当てたほくろが蒸発させてほくろを消す方法です。

この美容外科で使用されるレーザー光は、水に吸収されやすいという性質があるので、水分を含むほくろに吸収されて熱を発生し、蒸発する仕組みになっています。

この性質を利用すると、ホクロだけでなくイボやアザといった出来物に非常に有効的で、メスを使用する事がなく、レーザー照射後に腫れたり痛みを感じる事が少ないです。また、美容外科で使用しているレーザーは、色素の沈殿を誘導するメラニン色素を分解するので、しみなどの皮膚に沈着したものも消去する事が出来ます。

この原理は、レーザー脱毛にも応用されており、黒い色素に反応して、毛根を的確にレーザー治療する事が出来ます。美容外科のほくろ除去では、皮膚に傷あとが残ることの無いように、ほくろの表面をだけをレーザーで削り、メラニンなどの色素細胞を破壊していきます。

美容外科のほくろの除去方法については、レーザーの種類などに違いがあるので、美容外科を選ぶ際はどのようなレーザーを使用しているかも参考にする方がいいでしょう。美容外科でレーザー除去を行う場合は、麻酔をするので、痛みを感じるという心配はありません。アフターケアなども行いますが、手術自体は1日で終わるのがほとんどです。何度も通院したり、入院する事はないので、生活に支障なく行う事が出来ます。

スポンサードリンク

サイトについて

美容外科の基礎知識

美容外科の診療内容

身体の美容外科

顔の美容外科

美容外科のご紹介

Copyright (C) 美容外科の賢い利用法 All Rights Reserved