美容外科の賢い利用法

身体の美容外科

メソセラピー

メソセラピーは、美容外科で行うわれるダイエット方法です。もともと医療用に開発されてたもので、現在もリュウマチなどの治療の際に利用されます。美容外科で行うメソセラピーは、美容外科では脂肪溶解の方法として効果と安全性が認められています。

美容外科でおこなうメソセラピーは、脂肪溶解剤を身体の痩せたい部分に注入し、脂肪細胞を分解して体外に排出します。メソセラピーでは、直接脂肪を除去するのではないので、脂肪細胞を溶かすのに多少時間がかかります。

メソセラピーは、脂肪吸引のように部分的に脂肪細胞を除去することができるので、バストがサイズダウンする事もなく、痩せる事が出来ます。また、脂肪吸引のようにメスで体を傷付ける事もなく、痕も残らないので、脂肪吸引には抵抗を感じる人には重宝されています。

ソセラピーに使用される脂肪溶解剤の成分は、天然由来の大豆などの成分なので、安全面にも問題はないとされています。何より、病気の治療にも使用されている事で、副作用の心配が少ない事が支持されています。美容外科で行うメソセラピーは、食事制限や運動によって痩せた際に心配されるリバウンドや、栄養不足による肌荒れが起き難いと言うメリットもあります。

脂肪細胞を溶かしてしまうので、過剰に脂肪分を接取して脂肪細胞が大きくならない限り、簡単には太り難いです。ただ、脂肪吸引に比べて、メソセラピーは効果が現れるのが遅いと言うデメリットがあります。

スポンサードリンク

サイトについて

美容外科の基礎知識

美容外科の診療内容

身体の美容外科

顔の美容外科

美容外科のご紹介

Copyright (C) 美容外科の賢い利用法 All Rights Reserved