美容外科の賢い利用法

美容外科の診療内容

脂肪吸引

脂肪吸引は、脂肪細胞を取り除く美容外科の方法として、最も多くの人に行われている方法です。脂肪吸引は、金属のストロー状のカニューレを皮下に直接挿入することで、脂肪細胞を吸引して体内から脂肪を除去します。

美容外科では、二重瞼などと同じく頻繁に行われている方法です。お腹や太ももなどに行う事が多いですが、脂肪の付いている部分であれば瞼や二の腕など、どこでも脂肪吸引する事が出来ます。ただし、内臓脂肪を吸引する事はできないので、メタボリックの改善を行いたい場合は、美容外科ではなく他で診てもらう必要があります。

脂肪吸引は、脂肪細胞を溶かして取り除く方法とは異なり、脂肪細胞自体を吸引していくので、どの方法よりも即効性があります。また、吸引した脂肪は、美容外科術によってバストに再注入し、バストアップする事も可能です。痩せたいけど胸は痩せたくないという人には、効果的な部分痩せとして高い効果を上げる事が出来ます。

ただ、脂肪吸引はメスを肌に入れるので、危険やリスクも大きいので安易に受ける事はお勧めできません。脂肪吸引の結果は、医師の経験や技術に左右され、脂肪吸引を行いたいと言う人は、その病院の実績や口コミも参考にして行いましょう。

脂肪吸引のメリットは、部分痩せが可能である事と、一度行うと減った脂肪細胞が増えないので、リバウンドし難くい事です。脂肪細胞の数は増えなくなりますが、脂肪細胞は暴飲暴食などで、大きくなるので絶対に太らないわけではないので、油断しないようにしましょう。

スポンサードリンク

サイトについて

美容外科の基礎知識

美容外科の診療内容

身体の美容外科

顔の美容外科

美容外科のご紹介

Copyright (C) 美容外科の賢い利用法 All Rights Reserved