美容外科の賢い利用法

美容外科の診療内容

鼻の美容整形

顔の中で中心にある鼻は、人目につきやすく目立つ存在です。日本人は欧米人に比べて、顔のつくりが平面的で鼻は低いのが特徴です。その為、美容外科において鼻を高くしたいと希望する人が多くいます。

鼻は単に高くすればいいのではなく、バランスをとりながら調節する必要があります。美容外科では、鼻を高くするのにプロテーゼという、人工軟骨を用いて、鼻を高くしたり、鼻筋を整えたりします。プロテアーゼは変形が可能なので、不自然に感じないような柔らかさ調節して使用します。

美しい鼻の高さには、Eラインという鼻から口、アゴを結ぶ直線が出来るのが美しいとされています。鼻の大きさが小さい人の場合、耳の軟骨を鼻に移植する事で、自然な感じを保ちつつ、鼻を大きくする事が出来ます。

また、メスを使用するような手術には抵抗を感じる人の場合、ヒアルロン酸を鼻に注入することで、鼻を高くする簡単な方法もあります。ヒアルロン酸は、分子量を調節することで硬さを調節できるので、思い通りの自然な鼻に仕上げる事が出来ます。ただ、ヒアルロン酸注入の場合、ヒアルロン酸が暫くすると体内に吸収されてしまうので、定期的にヒアルロン酸を注入し直す必要があります。

また、鼻を大きくしたいのではなく、小さくしたい場合、軟骨を削ったり、少し切開する事で鼻を小さくする事が出来ます。鼻の穴を小さくする方法もあり、鼻の造形に関してはほとんどなんでも、美容外科で整形する事が可能です。

スポンサードリンク

サイトについて

美容外科の基礎知識

美容外科の診療内容

身体の美容外科

顔の美容外科

美容外科のご紹介

Copyright (C) 美容外科の賢い利用法 All Rights Reserved